宮城県にあるニキビ治療に詳しいクリニック

家族

にきびを治したいとき

終わって

ニキビ治療におすすめの成分は、ビタミンC誘導体です。

これは、ビタミンCと似ているようで全く別ものの有効成分です。
ビタミンCは酸化されやすいためお肌に塗ってもほとんど
吸収されずに終わってしまうのですが、ビタミンC誘導体は
角質層にまで浸透してくれるため、お肌にしっかり吸収されます。

その後の酵素反応によってビタミンCに変化するのです。

ビタミンC誘導体がなぜニキビ治療に適しているかというと、
抗炎症作用と皮脂分泌抑制作用を併せ持っているからです。

この働きにより、過剰な皮脂分泌のために毛穴が詰まってできてしまった
ニキビを撃退してくれます。

ビタミンC誘導体には水溶性、油溶性、両方の性質をもつ3つ形があります。

水溶性は皮膚に吸収されやすく、化粧水や美容液に配合されています。
油溶性はクリームに多く、両方の性質をもったものはさらに浸透力が高くなります。

さらに、ビタミンC誘導体はメラニン色素の生成を抑制し、しみやソバカスの予防、
また既にできてしまったものを消したり薄くしたりする効果もあります。

コラーゲンを増やす働きもあるのでお肌の弾力(ハリ)を保つ効果もあります。
ニキビはもちろん、様々な美肌効果が期待できるビタミンC誘導体は
ニキビ治療に最適です。

仕事を